【ドレミ付きあり無料楽譜】童謡_むすんでひらいて 全3楽譜

赤ちゃんと一緒に楽しむ歌でおなじみの童謡「むすんでひらいて」。

手が自由に動かせるようになった赤ちゃんに聴かせてあげると喜んでくれる歌ですね。

なぜこの歌やこの手遊びが赤ちゃんにとって面白い歌なのかは諸説ありますが、昔から変わらずこの歌は子育てにつかう曲として親しまれています。

この歌は日本で作られた歌ではありません。

もともとこの歌はオペラで使う曲だったのですが、編曲を重ねて童謡として親しまれるようになりました。

またこの曲からの編曲で賛美歌になった歌もあります。

日本の「むすんでひらいて」の歌詞は、この曲が日本に入ってから作られてものですが、ピアノで演奏する際はその原曲の楽譜でもメロディーとしては問題ありません。

そのため、今回は原曲の楽譜も併せてご紹介いたします。

むすんでひらいて 無料楽譜

楽譜をクリックするとリンク先へ移動します。

いくつかの種類を紹介していますので、気に入った楽譜を使われてみてください。

気に入らなかったり、もっと上の難易度を求める場合は有料の楽譜を購入されることをおすすめします。

ドレミ付きの楽譜もありますので、初心者の方はまずそちらを使われてみてください。

 

無料楽譜①(ドレミ付き)

最初に紹介するのは、自作のドレミ付きのメロディー譜です。

初心者の方はこちらの楽譜を使われてみてください。

演奏しやすいようにハ長調に移調しています。

また、難しいリズムにならないように、基本的に8分音符と4分音符でつくりました。

原曲からすると少し物足りない方もいるかもしれませんが、演奏用としてはとても簡単な楽譜です。

まずはこの楽譜でメロディーの演奏に慣れていきましょう。

ピアノだけでなくリコーダーやオカリナなど様々な楽器で使える楽譜です。

同様にスマホのピアノアプリなどで演奏される方はこちらをお使いください。

難易度は入門です。

 PDFのダウンロードはコチラ

無料楽譜②

次に紹介するのは①の楽譜に簡単な伴奏がついた両手で演奏する楽譜です。

簡単にするために、左手は常に一定のリズムにし、3パターンのみの和音で作りました。

右手は①の楽譜と同じですので、メロディーをマスターしたらコチラの楽譜をチャレンジしてみてください。

もちろん、両手での演奏ができる方はこの楽譜から演奏して大丈夫です。

念の為、左手のパターンが変わるところでドレミの音階を記載しています。

難易度は初級です。

 PDFのダウンロードはコチラ

無料楽譜③

最後に紹介するのはピアノ楽譜としてそこそこ完成された楽譜です。

保育園の先生などはこちらの楽譜がちょうどいいのではないかと思います。

難易度は初級〜中級です。

go tell aunt rhody sheet music  – 1 of 2 pages
Source:maria kimo 

楽譜

最後は「プリント楽譜」さんが販売されている正式な楽譜です。

有料ですが、お値段は高くありませんしプロが作った楽譜ですので、完成度は高いです。

また楽譜記号など細かい点も記載されているため

「しっかりと演奏したい」

という方はコチラの楽譜を演奏してみてください。

むすんでひらいて

Source:プリント楽譜

コメント

*

CAPTCHA